商用目的の使用・転用は硬く禁じます。
-Copyright (C) 2002- Kazuhiro Yoshizumi All Rights Reserved-

(1) どうだったっけ?
動詞原型
ser
コメント 言いたいことが思い出せない、今まで出来ていた事が出来ない時に言います。大いに焦り・慌てながら(?)使ってください。

(2) えーと…
動詞原型
ver
コメント レッスン中、こちらが質問すると何も言わずに黙り込む生徒さんがいますが(というかほとんど全員)、この一言を言ってから考えましょう。でないと相手がリアクションを取れないばかりでなく、最悪お話をしてくれなくなるかもしれません。

(3) 以上。
動詞原型
estar
コメント 現地で買い物をする際に、店員さんが"Que' Ma's?:他に何か?"とたたみかけてきたらすかさずこの言葉で応戦してください。もちろん私がみなさんを質問攻めにした時にも使えます。

(4) 聞き取れません。
動詞原型
enterar-se
コメント ネイティブの発音は耳が慣れるまでは聞き取りづらいですよね。よく"No comprendo.:理解できません。"と開口一番言われる方が多いのですが、その前にまずこの一言を言って復唱してもらうのが良いです。本当に聞き取れなかったら"de nada"を付け加えると良いです。

(5) そのとおり
動詞原型
ser
コメント スペイン留学中は、ギター・レッスン中によくあれこれとマエストロから指摘を受けたわけですが、その指摘どおりに上手に弾けると、この言葉が返ってきました。フラメンコの"jaleo:掛け声”なんかでもよく使われます。質問に対して相手が解答したら「正解」の意味でも使うことができます。

(6) まさか!
動詞原型
decir
コメント "decir"の否定命令形だからといって、決して「黙れ!」の意味ではありません。(私も失敗談がありますが…)「本当に?まさか!」っていう感じで言うと説得力があります。本当に言って欲しくなかったら"eso"を加えてください。

(7) とんでもない!
動詞原型
ir
コメント 事実と違うとられ方をした時に使います。「あなた金持ちでしょ?_とんでもない!」の様に。この辺のフレーズが出てくるころにはネイティブとの会話もはずんできますよね。

(8) そうだろ!
動詞原型
fijar-se
コメント 「よーく考えてみなさい。」的に相手を諭す時や注意を引く場合に使います。

(9) 何て言えばいいのかな…
動詞原型
explicar-se
コメント 会話の中で、思ったことを流暢に話せる様になるには経験を積まなければいけません。相手を飽きさせてしまったら会話は終わりですから、少しでも間を繋ぐテクニックを勉強しなければいけません。私がお勧めの一つがこれです。

(10) そうだと思います。
動詞原型
pensar
コメント 「はい」か「いいえ」で答えなければならない時、回答にあまり自信が無かったらこう返すことができます。また場合によっては、率直な返事がぶっきらぼうに取られるケースがありますので、この"creo"を足すことで、ニュアンスを和らげて伝えるのがミソです。意識をもったスペイン語への移行にもっとも必要な表現です。"si'"のかわりに"no"をあてることもできます。

(11) どう思う?
動詞原型
parecer
コメント 待ち合わせの取り決めや、仕事のプランを提案している時など、相手の都合や意見を求める際に使います。もちろん試着した服が似合っているか聞くときにも使えますよ。

(12) 大丈夫です。他…
動詞原型
estar
コメント スペイン語で最も頻繁に使われる便利な表現です。
「塩加減どうですか?」_「Esta' bien.:大丈夫です。」や
「もっと食べますか?」_「Esta' bien.:充分です。」、
「明日来られますか?」_「Si', esta' bien.:O.K.」など、
使いこなせるととても便利です。

(13) いや、わかりません。
動詞原型
saber
コメント ネイティブの会話がわかるようになってこないと使えない表現かもしれませんが、話が長くなりそうな相手に対し、このフレーズで会話を強制終了させるテクニックがあります。レッスン中にも生徒がよくこのテクニックを繰り出します。

(14) もうちょっと教えてください。
動詞原型
necesitar
コメント 未知の異文化を理解するには相当の集中力が必要になりますが、"intercambio:文化交流"に相手も熱心ならば、とことん話を聞いてお互いの見識を深めるのも一興ではないでしょうか。

(15) こちらこそ、喜んで。
動詞原型
-
コメント 気の合う人から食事や遊びに誘われた時にはためらわずに言いましょう。相手から頼み事をされた時、自分の機嫌が良かったらこう言って引き受けるのも高感度をアップするテクニックですよ。

(16) 知らなかった。
動詞原型
saber
コメント 大事なことを聞かされなかった時や、新しく何かを覚えた時にも使うことができます。また大事な用事や仕事をすっとぼけたりする時にも使える(?)フレーズです。

(17) もう一度お願いします。
動詞原型
-
コメント 会話が聞き取れなかったり、先生の模範をもう一度見たいときに言ってください。また、自分の失敗に対する雪辱を果たしたい時にも使えます。コンサートなどでアンコールを要求する時は"Otra!"と大きく叫びましょう!

(18) これなんて言うの?
動詞原型
decir-se
コメント ネイティブと一緒にいる時にこのフレーズを使うと、ボキャブラリーを大幅に増やすことができます。さらに"en castellano"を付け加えると非常にネイティブ的な言い回しになります。この表現は応用次第で、各地方や他国の言葉で何と言うかを聞くことができます。語学学習のために最も有用なフレーズです。

(19) むかつく!
動詞原型
-
コメント 言葉の習熟度が足りないために悔しい思いをするのはあなただけではありません。たまにはそういうフラストレーションをスペイン語で表現するのも悪くないと思いますよ。でも余り乱用しないほうが良いです。

(20) 気に入ってくれるといいんだけど。
動詞原型
esperar, gustar
コメント さあ、私がピックアップした50の表現はいかがでしたでしょうか。気に入っていただけたら幸いです。動詞"gustar"が接続法で活用されているところがミソです。婉曲的な言い回しから謙虚さが出ると良いですね。


吉住先生ともっとスペイン語を勉強しませんか?
⇒教室のご案内


戻る